スタジオE

カメラ撮影、ビデオカメラ撮影、カメラアプリついて紹介しています。

スポンサーサイト

Posted by スタジオE on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽に合わせて思い出の写真が入れ替わる編集ムービー

Posted by スタジオE on

思い出の写真の編集ムービー


学生のころに行事イベントなどの写真を編集したムービーを見たことはありますか?
年度末になると、別れや新しい出会いに向けて思い出を整理することが多いので、
簡単にそのムービーを作成できたらいいと思いました。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

撮ったその場で写真を共有する無線LAN機能内蔵SDHCカード -FlashAir-

Posted by スタジオE on   0 trackback

無線LAN機能内蔵SDHCカードFlashAirの紹介


東芝から撮影したその場でみんなと写真をすぐ共有できる無線LAN機能を搭載した
SDHCカード「FlashAir」が登場した。このカードを対応のカメラで使うと、
無線LAN環境のないところでも「FlashAir」自身が無線LANアクセスポイントになり、
最大7台のデジタルカメラ、スマートフォン、タブレット端末、PCへワイヤレスで
写真を送信し、共有することができる。

カメラで撮影した写真をSNSやブログにアップするには、写真をPCに取り込み、
写真チョイスしてリサイズし、SNSや各サービスにアップと手間がかかったが、
FlashAirは大幅な時間と労力を短縮してくれる。

スマートフォンの利用方法


FlashAir for iPhone(準備中)
FlashAir for Android
アプリをダウンロードし、「ワンタイム接続」で設定した8ケタの数字をパスワード
欄に入力すると「FlashAir」へのアクセスする。そこで表示される「DCIM」フォルダを
開くと、撮ったばかりの写真を一覧で見ることができる。

リーズナブルになった無線LAN機能搭載SDHCカード



この東芝のFlashAir 8GB SD-WB008GはEye-Fiの8GBのSDカードEFJ-PR-8Gよりも
4割弱もの低価格での販売されているようだ。今年中に8GBの容量で4000円を切る
かもしれない。

memo


はじめてデジタルカメラを購入したのは専門学校に入学したときの夏で、そのときに
1GBのSDカードを約1万円で購入したのを今でも覚えている。あのころからSDカードの
容量ははるかに増え、今ではSDカードが無線LAN機能が内臓されるようになった。
高機能カメラを搭載したスマートフォンやミラーレス一眼レフも増えて、ますますカメラが
コンパクトになり、そして撮影した写真を共有してアップロードが盛んになっていくと
思いました。

ハート on ロコモコ

Posted by スタジオE on   0 trackback

ハートが乗ったロコモコ

ロコモコにハートの目玉焼きがのったばんごはん。

各ソーシャルサイト用画にリサイズできるサービス - Social Media Image Maker -

Posted by スタジオE on   0 trackback

Social Media Image Makerの紹介


SNSサービスを利用している人で、FacebookやTwitterなど複数のSNSサービスを
利用している人が多いのではないでしょうか。各ソーシャルメディアサービスに
合った画像に写真をリサイズするには「Social Media Image Maker」が便利です。

Social Media Image Makerとは


social media image maker

Social Media Image Makerとは、FacebookやTwitterなど16種類ものサービスに
適した画像サイズがわかり、リサイズできるサービスです。

手順
  • 画像を作成したいサービスのところの「Create」をクリックする
  • ファイル参照またはドラッグ&ドロップで画像をアップロードする
  • 画像の向きをそろえる
  • 画像の表示させたい部分をトリミングする(画像の比率は固定)
  • Applyをクリックする

memo


アイコン、ヘッダー画像などが作成するときに、適応サイズを調べてからリサイズを
行っていたので、Social Media Image Makerでは、その流れが単一化されて簡単に
各画像が作成できていいと思いました。

暗い場所の撮影でもキレイに補正してくれるAndroidアプリ -Night Camera-

Posted by スタジオE on   0 trackback

暗い場所の撮影でもキレイに補正してくれるAndroidアプリNight Cameraの紹介


夜景など暗所でフラッシュを使うと白飛びが発生するので、フラッシュなしで
ブレない写真が撮れるまで何回も撮影を試みることはないでしょうか?
スマートフォンの撮影で、薄暗い場所でもキレイ画像を作成してくれる
Androidアプリ「Night Camera」を紹介します。

Night Camera for Androidアプリ

「Night Camera」アプリは、スマートフォンで撮影すると、自動的に8~15枚の
写真を撮影します。そして撮影した複数の写真合成することで、明るくノイズの
少ない写真を作成できる仕組みになります。




「Night Camera」アプリで作成した写真



「Night Camera」アプリで撮影した写真



通常のカメラアプリで撮影した写真

memo


お花見シーズンは、夜景を楽しむイベントにはもってこいのアプリだと
思いました。

無料版は撮影ごとに広告が表示されるので、広告を表示させたくない人は
有料版のNight Camera+を。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。