スタジオE

カメラ撮影、ビデオカメラ撮影、カメラアプリついて紹介しています。

スポンサーサイト

Posted by スタジオE on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真が伝える情報 百聞は一見にしかず

Posted by スタジオE on   0 trackback

写真が伝える情報


「百聞は一見にしかず」ということわざがあるように、言葉を聴いたり(読んだり)
するよりも実物を見たほうが情報を理解しやすい。そこで、写真が伝えることの
できる情報について説明します。

キリンフリー新旧飲み比べセットが届いた!で実際に届いた商品キリンフリーを
例にします。

状況情報のイメージ化


キリンオールフリー新旧の見比べ1

「キリンフリーが送られてきました!」という文章にこの写真を合わせることで
キリンフリーとラベルがイメージできない人でも、どんなものなのかイメージする
ことができ、情報を具体化させて伝達することができる。

また、加工される恐れはありますが、状況証拠として残すことができる。

文字情報のデジタル化


キリンオールフリー新旧の見比べ3

気になる情報があるときに紙に記す、携帯電話にメモを残すことがありますが、
カメラで撮影するれば画像をして保存ができ、文字をとして残す際の認識ミス防止、
誤字脱字防止、また時間短縮を行うことができます。

ペーパーレスにするためにメモをスキャニングした情報をpng、pdfファイルなどとして
保存するような商品も出てきてます。

比較


キリンオールフリー新旧の見比べ2

上記「文字情報のデジタル化」と「文字情報のデジタル化」を合わせた、
比較することにとても便利で、違いを見つけることができます。

memo


画像のある記事とない記事とでは、情報を理解する早さも変わります。
そして、情報をより伝えやすくするために写真を撮影しましょう。

記事をわかりやすくするために、このブログ内で画像が追加できる記事には
新しく追加していくようにしたいと思います。
関連記事

Trackback

trackbackURL:http://studioe.blog.fc2.com/tb.php/145-7a4411bf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。