スタジオE

カメラ撮影、ビデオカメラ撮影、カメラアプリついて紹介しています。

スポンサーサイト

Posted by スタジオE on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャッター

Posted by スタジオE on   0 trackback

シャッタの説明


カメラ撮影を行っている人から「シャッターを押す」、「シャッター速度を速くする」など
【シャッター】という単語をよく聞きます。


シャッターとは


シャッターとは、写真(フィルム、写真像)にレンズの特性 -露光・焦点距離-で説明した
露光を与える速度を決める役割をしている。
ここでいう【速度】とは、シャッターボタンを押してから、パシャッと写真に残すまでの間隔です。

「シャッターを押す」・・・シャッターボタンを押す
「シャッター速度を早くする」・・・露光を与える速度を変化させることで、露光の量を調節する


シャッターの種類


シャッターの種類にもいくつかあり、それぞれ写真像を残す方法がことなります。

  • レンズシャッター
  • フォーカスプレーンシャッター
  • ソルントシャッター
  • ローシャッター
  • サイレントシャッター など


memo


シャッターを速くする、遅くするとどうなるのかはシャッタースピード(速度)
ご覧ください。
関連記事

Trackback

trackbackURL:http://studioe.blog.fc2.com/tb.php/35-ff70920c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。