スタジオE

カメラ撮影、ビデオカメラ撮影、カメラアプリついて紹介しています。

スポンサーサイト

Posted by スタジオE on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自力ズーム カメラズーム 距離と写り方の違い

Posted by スタジオE on   0 trackback

被写体が小さくて見えにくいとき、これが撮りたいけど遠いなってときは
どうしてますか?自分から近寄ってます?それともズーム?

それぞれの特徴を説明します。


近距離から被写体にピントを合わせて撮影
20100205_テスト1-1

だいたい被写体から20~30cm離れたところから撮影しました。


中距離から被写体にピントを合わせて撮影
20100205_テスト1-2

だいたい70~80cmぐらい離して拡大しました。


ちがいわかりますでしょうか?どっちも床にカメラを置いて撮ってるんですが
中距離の方が後ろの壁がよく見えます。またローアングルって感じがします。


遠距離から被写体にピントを合わせて撮影
20100205_テスト1-3

だいたい120cmぐらい離れたところから拡大しました。中距離よりも壁が
よく見えるし、床の面の見え方が変わっているのがわかりますか?
アングルは同じだがカメラのレンズに入る光(被写体)の長さが変わる為
同じものを撮っていても換わる。被写体の後ろにものを置いて見るとその
違いがわかります。

近距離
20100205_テスト2-1

中距離
20100205_テスト2-2

遠距離
20100205_テスト2-3


顔がちゃんと写ってるのに、後ろがぼけてたり、二人写ってるのに一人がぼけるのは
間に距離があるからです。そのピントがあったところの前後も鮮明に写る範囲があるなど
以下記事をご確認ください。

レンズの特性 -露光・焦点距離-
ピントとぼけ 被写界震度

関連記事

Trackback

trackbackURL:http://studioe.blog.fc2.com/tb.php/51-b9d4c7b0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。