スタジオE

カメラ撮影、ビデオカメラ撮影、カメラアプリついて紹介しています。

スポンサーサイト

Posted by スタジオE on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯電話のカメラ撮影 盛り写メ

Posted by スタジオE on   0 trackback

最近のブログでは個人の顔アップの写真「盛り写メ」が良く目にするようになった。
盛り写メとは携帯電話のカメラで様々な工夫をこらして撮影し、可愛く撮影できた
奇跡の写メのことである。

盛り写メの撮影はカメラを斜め上にし、自分をハイアングルから撮影する方法で、
4~5年前に、写真スタジオ撮影にて子供を高い位置から撮影した写真が人気が
出たことから始まり、その手法が一般の携帯電話のカメラで撮影する方法へ
進化したと考えられる。

撮影方法
・明るい場所で撮影する
・効き目の斜め上にカメラを構える
・度な上目づかいでカメラを見上げる
・アゴをひく

盛り写メでは、正面から撮影した写真よりも、「目が大きく強調される
顎のラインがシャープになる」などの効果がある。また光の当たり方も
計算することが好まれる。なぜ、そのように撮影できるかは以下記事を
ご参考ください。
自力ズーム カメラズーム 距離と写り方の違い
ピントとぼけ 被写界震度
光と影と陰

盛り写メが撮影できた後は、簡単な編集でよりよい写真に加工する
編集方法
・露出強めで、白く飛ばす
・よくない箇所を画像スタンプ等で隠す
・いらない部分をトリミングする

加工は感覚とセンスで自分のいい部分をおもいっきり目立たせましょう。

関連記事

Trackback

trackbackURL:http://studioe.blog.fc2.com/tb.php/52-50519f53
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。