スタジオE

カメラ撮影、ビデオカメラ撮影、カメラアプリついて紹介しています。

スポンサーサイト

Posted by スタジオE on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロ用の高級カメラとアマチュア用のカメラの画素数

Posted by スタジオE on   0 trackback

販売されているカメラの画素数を比べてみるとプロ用のデジタル一眼レフモデルでは
画素数が少なく、アマチュア用とデジタル一眼レフモデルは画素数が多い。

--- Canon ---
プロ用のデジタル一眼レフモデル

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS-1D X ボディCanon デジタル一眼レフカメラ EOS-1D X ボディ 約1810万画素
(2012/06/14)
キヤノン

商品詳細を見る


アマチュア用のデジタル一眼レフモデル
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6Dボディ 約2020万画素フルサイズCMOSセンサー DIGIC5+(プラス) EOS6DCanon デジタル一眼レフカメラ EOS 6Dボディ 約2020万画素フルサイズCMOSセンサー DIGIC5+(プラス) EOS6D
(2012/11/30)
キヤノン

商品詳細を見る


--- Nikon ---
プロ用のデジタル一眼レフモデル
Nikon デジタル一眼レフカメラ D4Nikon デジタル一眼レフカメラ D4 約1620万画素
(2012/03/15)
ニコン

商品詳細を見る


アマチュア用のデジタル一眼レフモデル

Nikon デジタル一眼レフカメラ D800Nikon デジタル一眼レフカメラ D800 約3630万画素
(2012/03/22)
ニコン

商品詳細を見る


メーカーがなぜそのような仕様にしているのか疑問である。

---
プロの現場でのあらゆる使用を考えたとき、1200万画素が最もバランスの
よい仕様といわれている。私自身、スタジオではCanonの5D MarkIIを使用し、
十分すぎるほどの性能と思っていたものだ。

関連記事

Trackback

trackbackURL:http://studioe.blog.fc2.com/tb.php/61-cfea7c8d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。