スタジオE

カメラ撮影、ビデオカメラ撮影、カメラアプリついて紹介しています。

スポンサーサイト

Posted by スタジオE on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真の量がたくさんになってきたら、撮影スタイルを見直そう

Posted by スタジオE on   0 trackback

真実を写すと書いて「写真」と表します。
写真撮影で忘れてはいけない大切なことはなんでしょうか。

カメラ撮影が大好きの友人が先月2TBのハードディスクを買ったと話を聞いた。
彼はここ数年で写真を撮影する量が半端ないらしく、デスクトップPCの容量を増設したそうだ。

フィルムカメラ時代ではありえない話だが、デジタルカメラではいくらでも写真が撮れる。
取り直しができる。
昔のフィルムカメラを使用していた人にとっては画期的でしょう。
しかし、ここに写真撮影で忘れてはいけない大切なことを気づかせてくれる。

何回もいくらでも撮影できるからいいのだろうか?

そう、後で撮影した写真をみると、同じ写真がたくさんでてくる。
風景写真であればなおさら。
量が増えれば増えるほど、写真を選定するのに時間も費やされてしまう。
結果、撮りためているだけで満足するのだ。

あなたはなぜ写真を撮っているのですか?
シャッターチャンスを逃さないために、連写してませんか?

忘れてはいけないこと、それは写真は一瞬一瞬を像に残していること。
どうしても一連の流れを収めたいなどは映像から一部分だけ静止画にした方がいい場合もある。
共感できる人は、今日から手軽に撮影できるからという考えは改めてほしい。

今日撮影した写真は将来誰かに見てもらえますか。

関連記事

Trackback

trackbackURL:http://studioe.blog.fc2.com/tb.php/7-36628379
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。