スタジオE

カメラ撮影、ビデオカメラ撮影、カメラアプリついて紹介しています。

スポンサーサイト

Posted by スタジオE on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CASIO 自分撮りが手軽できれいカメラ EX-TR200

Posted by スタジオE on   0 trackback

レンズ交換式のデジタル一眼市場に参入しないCASIO


ミラーレス一眼レフ、スマートフォンの高性能化により、コンパクト
デジカメ市場が急速に縮小している中、カシオ計算機はデジタルカメラ
メーカーで唯一、レンズ交換式のデジタル一眼市場に参入しないと発表した。
※2012年11月9日に発売したコンパクトデジカメ
HIGH SPEED EXILIM EX-ZR1000」の会見より

「EXILIM」シリーズと、フジテレビの番組「ほこたて-矛盾-」で放映されて
話題になった高速連写を利用した高画質化機能や特殊撮影機能を備えた
「HIGH SPEED EXILIM」シリーズに加え、EX-TR100EX-TR150のなどの
「EX-TR」シリーズを登場させたが、高価格の見合う機能がなかったせいか
日本では不評だった。


「EX-TR」シリーズ


EX-TR100 "自由自在"を楽しむ



EX-TR100 生産終了

EX-TR150 "自由自在"を楽しむ



EX-TR150 デジタルカメラ『EX-TR150』販売終了のお知らせとお詫び

しかし、海外向けに2012年11月に発表した「EX-TR200」は好評で、
新カテゴリー「自分撮りが手軽できれい」を作り上げ、デジカメに興味の
なかった層を取り込むことに成功したそうだ。カメラ本体をスタンドと
して使えるので、三脚も不要になるところが魅力的。

カシオ計算機はスマートフォンやデジタル一眼レフにはない機能や装備で、
新たなマーケットを創出していくと考えられる。

今使ってるもので自分撮り


今使っているカメラやスマートフォンで自分撮りをするには、
セルフショットスティック 200-CAM023がおすすめです。

memo


「EX-TR200」「EX-TR150」の値段を見てびっくりしたが、この価格では
レンズ付きのデジタル一眼レフカメラと変わらない。むしろ、高めだろうか。
日本の製品としてデジタル一眼レフカメラは海外では、好まれていると
思っていたが、しっかりとしたレンズがあるよりも、いつでも手軽に撮り
やすい方が求められているのだろうか。
さらに、ブログなどに掲載させるために自分撮りを行う女性のニーズも
カメラ業界では大きなマーケットになってくると思いました。
ハイスピードエクシリムのもっとサクサク撮るためのカタチへ EX-ZR1000も注目。
関連記事

Trackback

trackbackURL:http://studioe.blog.fc2.com/tb.php/76-1f1186a7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。